いにしえの聖地にて心を込めたお仏壇の供養をいたします

お仏壇供養専門店の楓
コンセプト

  1. HOME
  2. お仏壇供養専門店【コンセプト】

コンセプト

多くの神社仏閣が
集まる聖地での
お仏壇供養

ここ秩父には
日本百観音のうち34カ所の寺院が集まり
連日遠方から多くの参拝者が訪れる
由緒ある神社も数多くございます。
当店は、秩父のシンボルでもある
霊山【武甲山】の麓にあり
お預かりしたお仏壇一つ一つを
大切に心を込め供養・お焚き上げ
させて頂きます。

秩父が聖地と呼ばれる理由

日本百観音巡礼地
のうち最も多くの
札所寺院があるの
がここ秩父です。

日本百観音の巡礼箇所は、西国三十三所・坂東三十三箇所・秩父三十四箇所となります。ここ秩父には最も多くの巡礼箇所があり、連日多くの巡礼者が遠方から訪れています。秩父を舞台にしたアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」が、全国的に話題となり今現在も多くの観光客が、アニメに実際に登場する秩父の風景を見ようと訪れています。作中には札所17番【定林寺】が実際に登場します。

連日数多くの参拝者
で賑わう有名な神社
がございます。

ここ秩父には、全国的に有名となったありがたい白い御守りを授かれる三峰神社や、日本でも数少ない龍神が祀られている秩父今宮神社もございます。人気アニメの聖地巡礼としても有名な秩父神社、龍勢祭り・秩父事件で有名な椋神社、金運を上げる銭洗い神社として有名な聖神社などパワースポットとして人気のある神社があり、日々多くの参拝者が秩父を訪れています。

秩父のシンボル武甲山

武甲山は、埼玉県秩父地方の秩父市と横瀬町の境界に位置する山です。秩父盆地の南側にあり、標高は1,304メートルになります。武甲山は日本二百名山の一つに数え秩父地方の総社である秩父神社の神奈備山でもあります。無形文化遺産の秩父夜祭は、武甲山と強い関わりがあるとされ、別名を秩父嶽、妙見山、武光山とも言われています。武甲山は固有種のチチブイワザクラをはじめ石灰岩地の高山植物が群生し、「武甲山石灰岩地特殊植物群落」として国指定の天然記念物となっています。北側斜面が石灰岩質であり、石灰岩の採掘が盛んに行われ山頂はエジプトのピラミッドのような形をしています。秩父出身の落語家、林家たい平氏がデザインしたブコーさんという【ゆるキャラ】も生まれ、現在でも秩父のシンボルとして皆に愛されています。私たちはその神聖なる霊山、武甲山の麓でお仏壇供養を行なっております。