1. HOME
  2. ブログ
  3. 秩父市
  4. 秩父市のおすすめグルメご紹介ランチ編

秩父市のおすすめグルメご紹介ランチ編

小鹿野町安田屋わらじカツ丼

秩父市は都心から90分。パワースポットやライン下り、温泉、ハイキングなどたくさんの観光地があります。週末には車、電車で沢山の観光客がお訪れ、街中を始め賑やかです。

今回はそんな秩父のグルメをご紹介します。
蕎麦に、わらじカツ丼、豚みそ丼、ホルモン、みそポテト、杓子菜漬け、等々ありますがやはり、
秩父といえば蕎麦!と言われるくらい沢山のおそば屋さんがあります。弊社の隣も「ちちぶ屋」という美味しいおそば屋があり、週末になると駐車場はいっぱいで行列を作ることもあります。
秩父は蕎麦を栽培するのに適した土地で昔らか作られ食べられていました。腰が強く風味豊かな蕎麦として人気があります。

秩父は美味しいそば屋がたくさんありますので「秩父そば会」のサイトを参考にして下さい。

秩父そばの会

蕎麦の次はお肉です。豚肉のグルメです。「わらじカツ丼」「豚みそ丼」です。
昔は’わらじカツ丼’とは言わず’カツ丼’と呼んでいた気がします。
大学生になるまで、わらじカツ丼がカツ丼だと思っていました。学食で初めてカツ丼を注文した時、玉子でとじられグリーンピースが乗ったモノが出てきた時にビックリしたのを覚えています。一枚のカツが何枚かに切られてた優しい感じのしたカツ丼で濃いタレの秩父(小鹿野)のカツ丼とは見た目も味も全然ちがうものでした。

なぜ⁉秩父には豚肉料理やホルモンを出す店、グルメが多いかと疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。それは昔秩父市に食肉処理場があったために新鮮なお肉を手に入れやすかったことにあるといわれています。




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。